人材マネジメントのための
教育・研修サポートサイト

お問合せ プライバシーポリシー サイトマップ
   
新しい研修のスキル・コンセプト
課題別研修と「マインド」重視
  • 今までの教育・研修のスキル・コンセプトは、おしなべて、「新入社員導入研修」のあとは、 「テクニカル・スキル」、「ヒューマン・スキル」、「マネジメント・スキル」を 階層別、職種別に実施するというものです。
  • 一方、外資系企業の多くは、階層別には行なわれず、「新入社員導入研修」のあと、マネージャー・リーダー研修以外は、「コミュニケーション・スキル」などの選択制による公募型研修と、「コンセプチュアル・スキル」などの選抜制による集合研修、あるいは、双方の組み合わせが主流でした。
  • 最近の傾向として、国内系・外資系企業の区別なく、業務遂行能力としての「課題別」研修が、選抜制で行なわれるケースが多くなってきました。
  • また、「マインド」と「スキル」は企業研修の車の両輪といわれていますが、この何年かは、業務知識(スキル)に大きく傾いていた面がありましたが、最近は「マインド」を重視 する企業が増えつつあります。